عن أبي هريرة رضي الله عنه مرفوعاً: «كل أمتي يدخلون الجنة إلا من أَبَى». قيل: ومَنْ يَأْبَى يا رسول الله؟ قال: «من أطاعني دخل الجنة، ومن عصاني فقد أَبَى».
[صحيح] - [رواه البخاري]
المزيــد ...

アブー・フライラ(彼にアッラーのご満悦あれ)によれば、アッラーの使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)はこう言った:「私の共同体の者たちは、拒む者を除いてすべて天国に入る。」このような声が上がった:「アッラーの使徒よ、誰が拒むでしょうか?」彼(預言者)は言った:「誰であれ、私に従う者は天国に入り、私に反する者は(それを)拒んだのだ。」
真正 - アル=ブハーリーの伝承

注釈

アブー・フライラ(彼にアッラーのご満悦あれ)によれば、預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)はその共同体に吉報を伝えて、こう言った:「私の共同体の者たちは、すべて天国に入る。」私の共同体とは、つまりイスラーム共同体のことである。それから、それらの者たちから「拒む者」を除外した。つまり、それは天国に入る原因となる服従行為を放棄することによって、「反抗」する者たちのことである。なぜなら、何かを達成するために絶対に必要なことを放棄するのは、それを拒むのと同様だからである。この除外は、厳しい警告である。 また、この「共同体」が、イスラームへと呼びかけている共同体のことと解釈するのであれば、「拒む者」は「服従することを受け入れないことによって、不信仰の状態にある者」ということになる。 教友たちはこう言った:「アッラーの使徒よ、誰が拒むでしょうか?」 それで預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)は、答えて言った:「誰であれ、私に従う者」つまり預言者がもたらしたものに服従する者は、天国に入ると。 一方、「私に反する者」つまり信じず、禁じられた物事を行う者は、「(それを)拒んだ」つまり拒否したことにより、悪い帰着地がある。 結論として、「拒んだ者」が不信仰だった場合、そもそも天国には入らない。一方、それがムスリムだった場合、地獄の焔で浄められるまでは天国には入れない、ということにある。ただし、アッラーのお赦しにより、多くの罪を犯していたとしても、罰されないということもあり得る。

翻訳: 英語 フランス語 スペイン語 トルコ語 ウルドゥー語 インドネシア語 ボスニア語 ロシア語 ベンガル語 中国語 ペルシア語 タガログ語 ヒンディー語 シンハラ語 クルド語 ハウサ語 ポルトガル語 マラヤラム語 テルグ語 スワヒリ語 タミル語 ビルマ語 ドイツ語
翻訳を見る

学び

  1. アッラーは慈悲を授け、慈悲の世界へと入れるために、その僕たちを創造した。
  2. 使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)は、その主からの伝達者である。
  3. 使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)に反抗する者は、アッラーのご慈悲を拒否したのである。
  4. アッラーとその使徒に対する反逆は、地獄行きを原因づける。
  5. 使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)の導きに従うことによって、人は現世と来世における成功を獲得する。
  6. このハディースには、この共同体の中の従順な者たちに対する、最も偉大な吉報がある。彼らは皆天国に入るが、アッラーとその使徒に反抗し、私欲や欲望に従う者だけがそうではないのである。