عن جابر رضي الله عنه : أن رسول الله صلى الله عليه وسلم قال: «رحِم الله رَجُلا سَمْحَا إذا باع، وإذا اشترى، وإذا اقْتَضَى».
[صحيح] - [رواه البخاري]
المزيــد ...

ジャービル(彼にアッラーのご満悦あれ)によると、アッラーの使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)は、言った:「売る時、買う時、債務の返済要求をする時に寛大な者を、アッラーは慈しまれる。」
真正 - アル=ブハーリーの伝承

注釈

ハディースの中の表現「・・・者を、アッラーは慈しまれる」は、「売る時、買う時、債務の返済要求をする時の寛大さ」という特徴を備えた者に対して、「アッラーが慈しんで下さいますよう」という祈りの意味がある。なお、この「者」という訳語は原語では男性だが、女性でも同様である。これは典型的なケースを意図した表現に過ぎない。 「売る時」に寛容というのは、売却にあたって容易にしてやることであり、購入者に対して厳しい値段を提示するのではなく、むしろ安くしてやることである。アフマドとアン=ナサーイーがウスマーン・ブン・アッファーン(彼にアッラーのご満悦あれ)経由で伝えるハディースには、「売買するにあたって容易にする者を、アッラーは天国に入れて下さる」というものもある。 「買う時」に寛大というのは、言い争いや値下げ交渉などをせず、購入を容易に済ませることである。 「債務の返済要求をする時」に寛大であるというのは、債務者借金の返済をする時に容易な形ですることであり、乱暴なやり方ではなくやさしさと柔和さをもって行うことである。 イブン・ヒッバーンが ジャービル(彼にアッラーのご満悦あれ)から伝えるハディースには、更にもう一つ「債務を返済する時」という記述がある。つまり、返済を遅延したり、義務の遂行から逃げたりすることなく、気持ちよく簡単に返済することである。 売る時、買う時、債務の返済要求をする時、債務の返済をする時に寛大なこれらの4種類の者に、預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)は慈悲を祈ったのである。

翻訳: 英語 フランス語 スペイン語 トルコ語 ウルドゥー語 インドネシア語 ボスニア語 ロシア語 ベンガル語 中国語 ペルシア語 タガログ語 ヒンディー語 シンハラ語 ウイグル語 クルド語 ハウサ語 ポルトガル語 マラヤラム語 テルグ語 スワヒリ語 タミル語 ビルマ語 ドイツ語
翻訳を見る

学び

  1. 売買における寛大さの勧め。それは売る者も買う者も、相手を悩ませ嫌がらせるようなことを避けることである。
  2. 債務の返済要求においてやさしくあり、その一部を譲歩してやることの勧め。