+ -

عن أبي هريرة رضي الله عنه عن النبي صلى الله عليه وسلم قال: «أتدرون ما الغِيبَةُ؟»، قالوا: الله ورسوله أعلم، قال: «ذكرُك أخاك بما يكره»، قيل: أرأيت إن كان في أخي ما أقول؟ قال: «إن كان فيه ما تقول فقد اغْتَبْتَهُ، وإن لم يكن فقد بَهَتَّهُ».
[صحيح] - [رواه مسلم]
المزيــد ...

アブー・フライラ(彼にアッラーのご満悦あれ)が預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)から伝えるところによれば、彼はこう言った:「陰口(ギーバ)を知っているか?」人々は言った:「アッラーとその使徒がよくご存じです。」預言者は言った:「あなたの同胞が嫌がることによって、彼について話すことである。」すると、こう聞かれた:「もし私が言うことが、私の同胞にあてはまっていたら、どうですか?」預言者は言った:「あなたの言うことが彼にあてはまっているのなら、あなたは彼の陰口を言ったことになる。もしそうでないのなら、あなたは彼に対して嘘をついたのだ。」
真正 - ムスリムの伝承

注釈

預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)は、「陰口(ギーバ)」の真実について説明する。陰口とは、その場にいないムスリムについて、彼が嫌に感じるようなことを語ることである。それが外見上のことか、内面上のことかは問わず、実際にその描写があてはまっていたとしても、それが陰口である。もしその描写があてはまっていなかったら、それは禁じられている陰口の上に、その無実な人に対する嘘やねつ造を擦り付けていることになる。

翻訳: 英語 ウルドゥー語 スペイン語 インドネシア語 ウイグル語 ベンガル語 フランス語 トルコ語 ロシア語 ボスニア語 シンハラ語 ヒンディー語 中国語 ペルシア語 ベトナム語 タガログ語 クルド語 ハウサ語 ポルトガル語 マラヤラム語 テルグ語 スワヒリ語 タミル語 ビルマ語 タイ語 ドイツ語 パシュトー語 アッサム語 アルバニア語 السويدية الأمهرية الهولندية الغوجاراتية الدرية
翻訳を見る

本ハディースの功徳

  1. 陰口の意味の説明。それはムスリムについて、彼が嫌に感じるようなことを語ることである。
  2. 不信仰者については、権利上の陰口は禁じられない。なぜならハディースの中では陰口が「同胞」と限定されているためであり、それはムスリムのことだからである。
  3. その人には実際にはないようなことを陰口として語るのは、嘘である。
  4. アッラーの使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)の教育法の秀逸さ。彼は質問形式で、問題を取り上げた。
  5. 使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)に対する、教友たちの礼儀作法。彼らは「アッラーとその使徒がよくご存じです」と言った。