+ -

عن أبي هريرة رضي الله عنه مرفوعاً: «الفِطرة خَمْسٌ: الخِتَان، والاسْتِحدَاد، وقَصُّ الشَّارِب، وتَقلِيمُ الأَظفَارِ، ونَتْفُ الإِبِط».
[صحيح] - [متفق عليه]
المزيــد ...

アブー・フライラ(彼にアッラーのご満悦あれ)は、預言者(彼にアッラーからの平安と祝福あれ)からの言葉として、こう語った:「フィトゥラ(天性)とは、5つである:割礼。陰毛を剃ること。口ひげを短く切ること。爪を切ること。腋毛の除去。」
真正 - 二大真正集収録の伝承

注釈

アブー・フライラ(彼にアッラーのご満悦あれ)は、預言者(彼にアッラーからの平安と祝福あれ)が、このように語ったと伝えている:アッラーが、人々の自然な天性に合うものとされたイスラームという宗教において、以下に示す5つの特質がある。それを行った者は、純正な宗教の偉大な特質を実践したことになるのである、と。 このハディースで取り上げられている5つのことは、イスラームの教えである清潔さに関するものである。 一番目が、割礼:これは男性器の包皮の切除である。包皮はそこに汚れが溜まり、病気や怪我をもたらすことがある。 二番目が、陰毛を剃ること:これは前部でも後部でも、同様である。これは、その残存が汚れを広め、場合によってはイスラームで定められた浄めを有効にしないこともあるためである。 三番目は、口ひげを短く切ること:それをそのままにしておくことは外見的な歪曲や、その者が口を付けた飲み物の飲用に対する嫌悪感や、ゾロアスター教徒との相似にもつながる。 四番目が、爪を切ること:爪を伸ばしたままにすることは、そこに汚れが溜まり、食べ物と混じったりして病気を引き起こすことがある。また、長く伸びた爪が皮膚を覆うことによって、浄めの行為の完遂を阻む場合もある。 五番目が、腋毛の除去:それを伸ばしておくと、悪い臭いを発することがある。

翻訳: 英語 ウルドゥー語 スペイン語 インドネシア語 ウイグル語 ベンガル語 フランス語 トルコ語 ロシア語 ボスニア語 シンハラ語 ヒンディー語 中国語 ペルシア語 ベトナム語 タガログ語 クルド語 ハウサ語 ポルトガル語 マラヤラム語 テルグ語 スワヒリ語 タミル語 ビルマ語 タイ語 ドイツ語 パシュトー語 アッサム語 アルバニア語 السويدية الأمهرية الهولندية الغوجاراتية الدرية
翻訳を見る

本ハディースの功徳

  1. アッラーの天性は、あらゆる善へと招き、あらゆる悪から遠ざける。
  2. 「フィトゥラ(天性)とは、5つである」の5という数は、全てを網羅した数という意味ではない。ムスリムの真正集の別のハディースでは、「フィトゥラ(天性)とは、10である」というものも収録されている。
  3. これらの物事を習慣化させ、それをなおざりにしないという教え。
  4. これらの大事な5つの特質は、アッラーによるフィトゥラ(天性)であり、アッラーはそれらを愛され、命じられる。正常な感覚の持ち主はそれらを志向するが、そうではない者たちはそこから遠ざかる。
  5. イスラームという宗教は、清潔さ、美しさ、完全さをもたらした。
  6. これらの特質には、いくつもの宗教的・現世的利益がある。その内のものとしては、見た目の美しさ、身だしなみ、浄めに念を入れること、不信仰者の象徴の回避、イスラームの教えの遵守、といったことがある。
  7. 今日ある種の若者たちがやっているように、爪を伸ばしたり、口ひげを伸ばしたりすることは、イスラームの教えにおいて禁じられ、理性や感覚的にも受け入れられない物事である。イスラームはあらゆる美しいことしか命じず、あらゆる醜いことしか禁じない。外来文化の盲目的な追従が真理を覆し、醜いものを美しく見せ、美から感覚・理性・宗教的に遠ざけてしまっている状況があったにしても、である。