+ -

عن النعمان بن بشير رضي الله عنهما عن النبي صلى الله عليه وسلم قال: «إن الدعاء هو العبادة». ومن حديث أنس رضي الله عنه بلفظ: «الدعاء مُخُّ العبادة».
[حديث النعمان بن بشير: صحيح. حديث أنس بن مالك: ضعيف] - [حديث النعمان -رضي الله عنه-: رواه أبو داود والترمذي وابن ماجه وأحمد. حديث أنس -رضي الله عنه-: رواه الترمذي]
المزيــد ...

アン=ヌゥマーン・ブン・バシール(彼らにアッラーのご満悦あれ)が預言者(彼にアッラーからの平安と祝福あれ)から伝えるところによれば、彼は言った:「ドゥアー(祈願)は崇拝行為である。」 また、アナス(彼にアッラーのご満悦あれ)の伝承では、このような言葉で伝えられている:「ドゥアーは崇拝行為の真髄である。」
真正 - イブン・マージャの伝承

注釈

「ドゥアー(祈願)は崇拝行為である。」これは、アッラーに祈願することが、被造物がアッラーを崇拝するにあたっての崇拝行為の基本であることを示している。なぜなら人間はアッラー以外のものに対する希望を断ち、無力さをさらけ出し、自分の主だけを祈願し、それ以外のものには心が向かわないような状態の時、アッラーの完全性と、かれが祈願に応じてくれるお方であることを認めるからである。また、かれが全てをお聞きになり、近くにおられるお方であり、全能のお方であることを認めるのである。これこそは崇拝行為の真実であり、タウヒード(アッラーの唯一性信仰)の真髄である。 一方、「ドゥアーは崇拝行為の真髄である」という言葉は、崇拝行為がそれなしでは成立しないところの、崇拝行為の基軸であり魂であるという意味である。それはちょうど、人間が脳なしでは成立しないようなものである。

翻訳: 英語 ウルドゥー語 インドネシア語 ウイグル語 ベンガル語 フランス語 トルコ語 ロシア語 ボスニア語 シンハラ語 ヒンディー語 ペルシア語 ベトナム語 クルド語 ハウサ語 マラヤラム語 テルグ語 スワヒリ語 タミル語 ビルマ語 タイ語 ドイツ語 パシュトー語 アッサム語 アルバニア語 السويدية الأمهرية الهولندية الغوجاراتية الدرية
翻訳を見る

本ハディースの功徳

  1. ドゥアー(祈願)は、崇拝行為の種類の内でも最大のものである。
  2. ドゥアー(祈願)は、崇拝行為の基盤であり魂である。崇拝行為はそれなしでは成り立たない。
  3. ドゥアー(祈願)の勧め。
  4. あらゆる時にドゥアー(祈願)することの奨励。それは言葉による念唱と、アッラーの御前での縋りつくような態度を両立させる。
  5. ドゥアー(祈願)は、アッラーに対する真の奉仕と従属性、そして自分が主アッラーとそのお力なしではいられないこと、自分がアッラーを必要とする欠乏した存在であることの自覚から成り立つ。
  6. ドゥアー(祈願)は主へのお近づきを増し、その権利を自覚させ、かれこそが全てを知り尽くすお方であり、僕は無力な存在であることの認知を深めるものである。