+ -

عن أبي ذر الغفاري رضي الله عنه مرفوعاً: «لا تَحْقِرَنَّ من المعروف شيئا، ولو أن تَلْقَى أخاك بوجه طَلْق».
[صحيح] - [رواه مسلم]
المزيــد ...

アブーザッル・アル=ギファーリー(彼にアッラーのご満悦あれ)によれば 、アッラーの使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)は言った:「いかなる善行も、なおざりにしてはならない。それが、和やかな顔で同胞と会うことだったとしても。」
真正 - ムスリムの伝承

注釈

このハディースには、人と会う時の和やかな表情の勧めが示唆されている。それはムスリムがなおざりにはせず、積極的に実行すべき善行である。そうすることによってムスリム同胞の気持ちを安らがせ、喜びを与えることが出来るのである。

翻訳: 英語 ウルドゥー語 スペイン語 インドネシア語 ウイグル語 ベンガル語 フランス語 トルコ語 ロシア語 ボスニア語 シンハラ語 ヒンディー語 中国語 ペルシア語 ベトナム語 タガログ語 クルド語 ハウサ語 ポルトガル語 マラヤラム語 テルグ語 スワヒリ語 タミル語 ビルマ語 タイ語 ドイツ語 パシュトー語 アッサム語 アルバニア語 السويدية الأمهرية الهولندية الغوجاراتية القيرقيزية النيبالية اليوروبا الليتوانية الدرية الصربية الصومالية الكينياروندا الرومانية المجرية التشيكية
翻訳を見る

本ハディースの功徳

  1. 信仰者の間に相互の愛情、和やかな表情、微笑、喜びをもたらす必要性。
  2. イスラームの教えの完全性と包摂性。それはムスリムたちの健全な状態と団結性に寄与する、あらゆる教えをもたらしたのである。
  3. 特に他者に関する物事において善行を行い、そこにおいていかなることも軽んじないことの勧め。
  4. ムスリムたちの心に喜びをもたらすことの勧め。そこにこそ、彼らの間の親愛の実現がかかっているのである。
もっと…