+ -

عن أبي هريرة رضي الله عنه عن النبي صلى الله عليه وسلم قال: «أقْرَبُ ما يَكون العبد مِنْ رَبِّهِ وهو ساجد، فَأَكْثروا الدُّعاء».
[صحيح] - [رواه مسلم]
المزيــد ...

アブー・フライラ(彼にアッラーのご満悦あれ)が預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)から伝えるところによれば、彼はこう言った:「僕が彼の主に最も近付くのは、彼がサジダ(平伏礼)している時である。だから祈願を沢山するのだ。」
真正 - ムスリムの伝承

注釈

アブー・フライラ(彼にアッラーのご満悦あれ)が預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)から伝えるところによれば、彼は言った:「僕が彼の主に最も近付くのは、彼がサジダ(平伏礼)している時である。」人間はサジダする時、身体器官の中で最も高貴な部分を、足が通る場所につける。また、身体の中で最も高い位置にある部分である顔を、身体で最も低い位置である足の高さまで落とす。こうして偉大なアッラーに屈従し、身を低め、謙虚になって、顔も足も同じ高さにするのである。サジダをする時に僕が主に最も近づくというのは、こういう所以である。預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)は、サジダの状態にある時に、沢山祈願をすることを命じた。こうしてアッラーに対する謙虚さが、その中に状態と言葉が揃った形で実現するのである。ゆえに人間はサジダした際、「スブハーナ・ラッビヤ・ル=アァラー(至高のわが主に称えあれ)」と唱える。そこには、アッラーこそがその本質と属性において至高のお方であり、アッラーの荘厳さと偉大さに比べれば、人間は低く劣った存在であるという示唆が含まれている。

翻訳: 英語 ウルドゥー語 スペイン語 インドネシア語 ウイグル語 ベンガル語 フランス語 トルコ語 ロシア語 ボスニア語 シンハラ語 ヒンディー語 中国語 ペルシア語 ベトナム語 タガログ語 クルド語 ハウサ語 ポルトガル語 マラヤラム語 テルグ語 スワヒリ語 タミル語 ビルマ語 タイ語 ドイツ語 パシュトー語 アッサム語 アルバニア語 السويدية الأمهرية الهولندية الغوجاراتية القيرقيزية النيبالية اليوروبا الليتوانية الدرية الصربية الصومالية الكينياروندا
翻訳を見る

本ハディースの功徳

  1. サジダにおいて祈願を沢山することの勧め。また、サジダしている時の祈願は、受け入れられやすいということ。
  2. 服従行為は、僕のアッラーに対するお近づきを強める。
  3. 僕が服従を増せば増すほど、アッラーはその祈願に応じて下さる。
  4. イスラーム共同体への善、その要因、その部門の教示における、アッラーの使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)の熱心さ。