+ -

عن أنس رضي الله عنه : أن النبي صلى الله عليه وسلم ومعاذ رديفه على الرَّحْلِ، قال: «يا معاذ» قال: لبَّيْكَ يا رسول الله وسَعْدَيْكَ، قال: «يا معاذ» قال: لَبَّيْكَ يا رسول الله وسَعْدَيْكَ، قال: «يا معاذ» قال: لبَّيْكَ يا رسول اللهِ وسَعْدَيْكَ، ثلاثا، قال: «ما من عبد يشهد أن لا إله إلا الله، وأَنَّ محمدا عبده ورسوله صِدْقًا من قلبه إلَّا حرمه الله على النار» قال: يا رسول الله، أفلا أُخْبِر بها الناس فَيَسْتَبْشِرُوا؟ قال: «إِذًا يتكلوا» فأخبر بها معاذ عند موته تَأَثُّمًا.
[صحيح] - [متفق عليه]
المزيــد ...

アナス(彼にアッラーのご満悦あれ)によれば、預言者(彼にアッラーからの平安と祝福あれ)は鞍の上でムアーズを後ろに乗せ、こう言った:「ムアーズよ。」彼は言った:「はい、アッラーの使徒よ、何でしょう。」そしてまた、こう言った:「ムアーズよ。」彼は言った:「はい、アッラーの使徒よ、何でしょう。」更にまた、3度目にこう言った:「ムアーズよ。」彼は言った:「はい、アッラーの使徒よ、何でしょう。」預言者は言った:「誰でも心から正直に『ラー・イラーハ・イッラッラーフ、ムハンマドッラスールッラーヒ (アッラーの他に真に崇拝すべきものはなく、ムハンマドはそのアッラーの使徒である)』と証言する僕は、アッラーによって地獄を禁じられる。」彼(ムアーズ)は言った:「アッラーの使徒よ、人々にこのことを伝えてもよろしいでしょうか?彼らが喜ぶでしょう。」預言者は言った:「そうすれば、彼らは頼り切ってしまうだろう。」こうしてムアーズは罪を恐れて、自らの死の折にそのことを伝えた。
真正 - 二大真正集収録の伝承

注釈

ムアーズ(彼にアッラーのご満悦あれ)は、預言者(彼にアッラーからの平安と祝福あれ)の後ろに同乗していた。預言者(彼にアッラーからの平安と祝福あれ)は、こう言った:「ムアーズよ。」彼は言った:「はい、アッラーの使徒よ、何でしょう。」これは原文では、「ラッバイカ・サァダイカ」という表現であり、そもそも「ラッバイカ」には「あなたにいつでも答え、服従します」という意味が、「サァダイカ」には「あなたへの服従にいつでも奉仕します」という意味が含まれている。それからまた、預言者は言った:「ムアーズよ。」彼は言った:「はい、アッラーの使徒よ、何でしょう。」更にまた、言った:「ムアーズよ。」彼は言った:「はい、アッラーの使徒よ、何でしょう。」そして預言者は言った:「誰でも心から正直に『ラー・イラーハ・イッラッラーフ、ムハンマドッラスールッラーヒ (アッラーの他に真に崇拝すべきものはなく、ムハンマドはそのアッラーの使徒である)』と証言する僕は、アッラーによって地獄を禁じられる。」つまり「心から正直に」とは、口先で唱えることだけではない。また、「地獄を禁じられる」とは、地獄への永遠の滞留を禁じられるということである。彼(ムアーズ)は言った:「アッラーの使徒よ、人々にこのことを伝えてもよろしいでしょうか?彼らを喜ばせたいのです。」すると預言者(彼にアッラーからの平安と祝福あれ)は言った:「いや、そうするのではない。そうすれば、彼らはそれに頼り切ってしまい、行いに励まなくなるから。」しかしムアーズは知識を隠蔽する罪を恐れ、自らの人生の最期に、そのことを伝えた。

翻訳: 英語 フランス語 スペイン語 トルコ語 ウルドゥー語 インドネシア語 ボスニア語 ロシア語 ベンガル語 中国語 ペルシア語 タガログ語 ヒンディー語 ベトナム語 シンハラ語 ウイグル語 クルド語 ハウサ語 ポルトガル語 マラヤラム語 テルグ語 スワヒリ語 タミル語 ビルマ語 タイ語 パシュトー語 アッサム語 アルバニア語 السويدية الأمهرية الهولندية الغوجاراتية الدرية
翻訳を見る

本ハディースの功徳

  1. そうすることによって禁止事項に触れてしまうような場合、またはより望ましい状態が失われてしまうような場合、ハディースを話さずにおくことが許される。
  2. 乗り物用の家畜の上に、同乗することの合法性。ただし、その家畜に害を与えない限りにおいてである。
  3. アッラーの使徒(彼にアッラーからの平安と祝福あれ)のもとでのムアーズの地位と、彼への愛情。
  4. 気になってしょうがない質問をすることの合法性。
  5. 「ラー・イラーハ・イッラッラーフ、ムハンマドッラスールッラーヒ (アッラーの他に真に崇拝すべきものはなく、ムハンマドはそのアッラーの使徒である)」という証言の条件の一つが、それを口にする者に疑念や偽りがなく、正直であることである。
  6. タウヒード(アッラーの唯一性信仰)の民は、地獄に永遠には留まらない。罪ゆえにそこに入ることになっても、清められてからそこを出ることになる。
もっと…